2015年02月18日

「とうきょう特産食材使用店」PR冊子が送られてきた。



東京都農林水産部食料安全課から、「とうきょう特産食材使用店ガイド2015」が送られてきた。

東京都では、都内産農林水産物の地産地消を拡大するための事業の一環として、平成22年度(2010)より「とうきょう特産食材使用店登録制度」が始まったことは、当ブログで紹介している。

この事業は、都内産農林水産物を積極的に使用している飲食店を東京都が登録し、PRすることを通じて、地産地消の拡大を図ることを目的としている。





1-1.JPG

上の画像をクリックする。
先日、押上「よしかつ」に飾ってあったが、
登録されているお店は

都内(区部及び多摩地域)で営業している飲食店で、
●都内産農林水産物を食材としておおむね年間を通じて
使用している。
●使用している都内産農林水産物の情報を来店者に
提供している。
●地産地消の促進につながる取組を行っている。
●今後もさらに都内産農林水産物の使用をすすめる。
●都の食育・地産地消推進の施策等に協力する。




posted by 大竹道茂 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック