2015年04月09日

台東区教育委員会が企画した「江戸東京伝統野菜で東京再発見!」の募集が始まった。


1月に、台東区教育委員会生涯学習課社会教育指導員の小林紀子さんからメールを貰った。
江戸東京野菜の話を5回講座で話してほしいというもの、

お断りするつもりでいたが、2月の初めに、同課生涯学習推進担当の肥後翼主事と、わざわざ昭島まで来てくれて、お話を伺った。

熱心なので少し考えさせてほしいとしていたが、結局、引き受けることになった。

これまで何度かメールのやり取りをしてきたが、募集を区報に掲載する必要からタイトルを考えてくれた。


「講座タイトルの案をつくってみました。
『江戸伝統野菜で東京再発見!〜知られざるお江戸の農業〜』

60代の人を対象として意識し、
・耳慣れない『江戸東京野菜』という言葉を頭に持ってきて興味をひく
・「知られざるお江戸」という言葉で、江戸好きの人の興味をひく
・地域再発見という言葉で、自分の町について興味をひく

上記を意図して講座タイトルを考えてみました。」

とあった。

wewtプチャ.JPG

上の画像をクリックする

尚、講座募集が始まったが、台東区にお住いか、在勤在学の方を対象にしている。
posted by 大竹道茂 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック