2015年04月15日

企画展「漫画『ドリミーもときんす』の住人牧野富太郎」、が牧野記念庭園記念館で4月18日より開催


練馬区立牧野記念庭園記念館からチラシが届いていた。

今回は、漫画家・高野文子氏が2014年に刊行した「ドリミーもときんす」の中に登場する「マキノ君」の原画と共に青年時代の牧野富太郎にスポットをあてるという。

この、「ドリミーもときんす」湯川秀樹、朝永振一郎、中谷宇吉郎、牧野富太郎の4人の科学者が、もしも一軒の学生寮「もときんす」に住んでいたらと云うドリーミーな漫画。



1-1.JPG


上の画像をクリックする
5月10日には、著者・高野文子氏の講演会も予定されている他、

4月29日(水・祝)、5月17日(日)には学芸員による展示解説がある。


posted by 大竹道茂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック