2015年07月03日

内藤新宿試験場と福羽逸人をテーマにした、伊藤秀雄総料理長の「新宿御苑 カフェ」


内藤新宿試験場と福羽逸人をテーマにした、伊藤秀雄総料理長の「新宿御苑 カフェ」は、本荘暁子さんの「新宿御苑 スタディェ」が終了後、会場を苑内の、「レストランゆりのき」に移して行われた。

新宿御苑の発展に尽くした、福羽逸人が、宮内庁の大膳頭となった時の部下、初代司廚長となった秋山徳蔵が、大正4年11月1日 京都二条離宮で行われた 「大饗賜宴」のメニューを、伊藤総料理長が参考にした料理。

今年は、TBSテレビ日曜劇場「天皇の料理番」が放送中で話題になっていることもあり、募集後早々と満席になった。

昨年は、2月と7月に、新宿御苑に伝わる、晩餐会や、午餐会のメニューを参考にした料理を、伊藤総料理長が作ってくれたことは、当ブログで紹介している。



1-1ャ.JPG

上の画像をクリックする。
左から、伊藤総料理長、山中祐樹シェフソムリエ、原田なつみシェフ、横山巳弥子シェフ、近藤研一シェフ、

写真右下、サービスは磯部千恵栄養士、内田愛さんが担当した。

司会進行は、江戸東京野菜コンシェルジュ協会の、松嶋あおい理事。

追伸


後日、当日参加された野菜ジャーナリストの篠原久仁子さんが、ご自分のブログに掲載した。

2-1.JPG

大正4年11月17日 京都二条離宮で行われた 「大饗賜宴」の献立を参考に、

午餐会の料理を、江戸東京野菜で作っていただいた。
上の画像をクリックする





3-1.jpg

ハーブティー
オードブル取り合わせ
東京長カブ、馬込三寸人参、内藤トウガラシ

上の画像をクリツクする

写真左上 ハーブティーは、ブルーの葵に、
レモンを加えるとピンクのドリンクに・・・。
同苑では、お酒は、出せないので、ハーブティーで。

写真右上 サーモンにトビッコ、中に入っている
ポテトサラダには馬込三寸ニンジン
緑のソースは、東京長カブの風味づけ。

写真右下 鴨肉の燻製、東京長カブのピクルス、
写真左下 鹿肉のナマハム。






3-3.JPG

ゲストとして、早稲田ミョウガタケの栽培や、
キャベツの「初恋」を栽培した、井之口喜實夫さんがみえていた。

上の画像をクリックする
西東京市の新倉大次郎さん、
押上「よしかつ」の佐藤勝彦さんもみえていた。





4-1.JPG

内藤かぼちゃの冷製スープ
内藤カボチャ・ 馬込三寸人参・ 内藤とうがらし




5-1.JPG

鹿肉のロースト、和風ソース奥多摩ワサビ風味

上の画像をクリックする

鹿肉の外もも肉のあぶり焼き(ロースト)
クレームレホール奥多摩わさび風味





6-1.jpg

温野菜
寺島茄子/ 三河島枝豆

上の画像をクリツクする

揚げたナスの果肉をかき出し、
玉ねぎ、馬込三寸人参、ベーコンと一緒に詰め。
チーズパン粉で揚げた。





7-1.jpg

季節のサラダと新宿御苑の丸花壇仕立て
高井戸半白キュウリと、エレグレフラワーの金魚草
オリーブソース

上の画像をクリックする

高井戸半白キュウリ、トマト、レタス
食用花の金魚草はゲストの井之口さんが栽培したもの。



8-1.JPG

滝野川ごぼうケーキ・内藤かぼちゃスコーン・伝統小松菜スコーン

上の画像をクリツクする

ハーブのシャーベット早稲田ミョウガタケの香り

早稲田ミョウガタケの風味と



9-1.JPG

井之口さんが栽培した春キャベツの「はつこい」を調理。

上の画像をクリックする
谷中生姜ごはんと、香の物
亀戸大根、早稲田ミョウガタケ、内藤とうがらし

谷中しょうがの茶巾絞り、内藤かぼちゃ見立て。
亀戸大根は、3ケ月味噌漬けにしたもの。

使用した江戸東京野菜の生産者

東京長カブ 小平市 岸野昌氏
馬込三寸ニンジン 小平市 宮寺光政氏
内藤カボチヤ 西東京市 矢ヶ崎宏行氏
内藤トウガラシ 西東京市 矢ヶ崎宏行氏
拝島ネギ 西東京市 矢ヶ崎宏行氏
奥多摩ワサビ 奥多摩町 千島国光氏
寺島ナス 三鷹市 富澤剛氏
三河島エダマメ 西東京市 矢ヶ崎宏行氏
馬込半白キュウリ 国分寺市 小坂良夫氏
滝野川ゴボウ 小平市 岸野昌氏
伝統小松菜 練馬区 井之口喜實夫氏
早稲田ミヨウガタケ 練馬区 井之口喜實夫氏
谷中ショウガ 国分寺市の小坂良夫氏
亀戸大根 西東京市 矢ヶ崎宏行氏
高井戸半白キュウリ 西東京市 矢ヶ崎宏行氏


追録



a-1.JPG

会場には、福羽速人の資料なども展示され、伊藤総料理長が説明されていた。

上の画像をクリックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック