2015年10月26日

鎌倉の大根料理の店「福来鳥」に「まるごと だいこん」の著者と伺う。


鎌倉の大根料理の店「福来鳥」で、鎌倉大根プランコンテストがあるからとゲストティーチャーとして招かれたことは、当ブログで紹介した。

そもそものきっかけは、女将のさとうえださんは、ダイコン関係の書籍があると買い求めていて、絵本塾出版の「まるごと だいこん」も購入されて読んでいただいたようだ。

わかり易かったので絵本塾出版に電話をして、ダイコンの話をしてもらいたいと編集長に依頼したら、監修の大竹ならと、紹介されたという。

そんなことを、著者で構成と文の八田尚子先生と、構成と絵を描かれている野村まり子先生に話をしたら、「女将にお会いしたい」ということになり、女将も「ぜひお会いしたい」というので、鎌倉まで伺うことになったもの。




1-1.JPG

当日は「ゆっくりお話をしましょう !」と、えだ女将が云うので、「福来鳥」の定休日の木曜日に伺ったもの、

「福来鳥」には、えだ女将のお人柄で、人々が集まってくる。
14時頃、女将の友人のひとり山口勉さんが、しばらくたってからは友人の栗原繁子さんもお見えになった。

お2人とも、夏に実施した「鎌倉大根プランコンテスト」で、私の話を聞いてくれている方々だ。

上の画像をクリックする


2-1.JPG

鎌倉大根〜ほろ酔い気分〜

上の画像をクリックする。

始めにハーブティーを出していただいた。
レモンバーディナー、ミント、バジルが入っている。

鎌倉の地ビール「鎌倉ビール」に漬けたダイコンは〜ほろ酔い気分〜






3-1.JPG

えだ女将が、飲み物は、ビールにするかワインにするかと勧めてくれた。

同店が「小さな美術館」と云われる所以は、ご主人の故石塚健画伯の描いた絵画と、人形作家のえだ女将の作品がいたるところに飾ってあるからで、
ご主人の作品「仄々(ほのぼの)と」をラベルにしたワインがあるというので、白ワインをお願いした。

上の画像をクリックする
花鳥風月仄仄ワイン(カタシモワインフード)
辛口の美味しいワインだった。







4-1.JPG

お店の大石千鶴子さんはお料理の担当で、えだ女将とメニュー開発などをされているようで、風呂吹き大根を作っていただいたが、味は勿論のこと、大根の姿、形も存在感のあるものだった。





5-1.JPG

女将は、鎌倉の地の魚を、材木座にある、源兵衛丸に行って、水揚げされた魚を購入してくるという。
「アイゴ」「タカノハダイ」などが水揚げされた。

上の画像をクリックする
アイゴのフライと鎌倉野菜のサラダ
女将が栽培したルツコラ、キュウリの他、レタス、リンゴにマスカットも入っていて、アイゴは、レモンをかけて頂いた。

源兵衛丸の大将の話では、アイゴの背ビレ、尻ビレに毒があって、素人が下手に触ると、刺されたようになると注意され、大将にさばいてもらったとか





6-1ャ.JPG

ブリ大根

上の画像をクリックする

根ワカメに大根おろしと、ハーブのオレガノ

大根スープ。
野菜とトマトが入っていたが、
食べてしまってから写真を撮っていないのに気が付いた。
本来はこちら






7-1ャ.JPG

タカノハダイは、鱗などを取らないで焼いたとか。

上の画像をクリックする
片面の皮が綺麗に剥けた。






8-1チャ.JPG

ハコフグと、松茸

上の画像をクリックする
四角い箱型の体型の腹を割いて、ネギ味噌で焼いてある。
取分けてもらったが、内臓も美味い。






9-1プチャ.JPG

栗ごはん

上の画像をクリックする
コーヒーとワカメ饅頭
ワカメ饅頭は、素朴な味わいが良い。






10-1プチャ.JPG

食事の途中で、えだ女将の友人山口さんが自宅の平塚で栽培している野菜を持ってこられた。

上の画像をクリックする
ラディシュ、水菜、落花生、山芋、どれも立派な出来栄えだ。

落花生と山芋を、帰りにえだ女将からお土産に戴いた。





11-1チャ.JPG

神奈川の伝統野菜について、ゲストティーチャーとして映像で紹介したのは、
「波多野大根」「三浦大根」「寺尾二年子大根」「横浜中部の中太り大根」そして「三浦半島のハマダイコン」で、特に「三浦半島のハマダイコン」に注目していた。

一昨年、宇都宮大学で行われた「ダイコンサミット2013」で、島根大学・小林伸雄教授の研究を聞いていたからだ。

その後、厨房担当の大石さんが、鎌倉の浜にもハマダイコンがあると種を採ってきたことから、鎌倉大根未来研究会の皆さんが福来鳥の畑に9月初めに蒔いていた。

上の画像をクリックする
由比ヶ浜に、枯れた莢が残っていて、莢の中には完熟の種が入っていた。





12-1.JPG

お店の塀に「第1回 鎌倉大根収穫祭」のチラシが貼ってあった。

上の画像をクリックする
地元佐助稲荷神社で、11月28日(土)奉納式典〈15:00〜15:30〉を実施するという。

当日はそれより先、関連イベントとして、刀匠正宗二十四代綱廣氏のトークショー、と
私が大根の話を依頼されている。

お問い合わせは 0467−22−1377 福来鳥まで



posted by 大竹道茂 at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 鎌倉大根
この記事へのコメント
大竹道茂さま

先日は楽しい一日をありがとうございました。
お料理の写真を拝見しながらそれぞれの味を思いでしています。どれもしみじみとおいしい料理でした。

また『まるごと だいこん』を紹介していただき感謝です。

「福来鳥」は地元コミュニティの発信基地でもあるんですね。
うかがった翌日にはお店のブログに私たちのことがアップされていて、さとうさんの素早さにおどろきました。

11月28日の収穫祭にはうかがえませんが、鎌倉の大根の発展を期待しています。
Posted by 八田尚子 at 2015年10月26日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック