2015年11月07日

一財・都市農地センターの情報誌「都市農地とまちづくり」発行された。


今年の8月、一財・都市農地活用支援センターの佐藤啓二常務理事から季刊情報誌「都市農地とまちづくり」第70号に、活動についての執筆を依頼された。

そもそもは、平成25年度農林水産省「農」のある暮らしづくり交付金事業により、同センターがアドバイザー派遣事業を創設・運営することが決まった。

当時、東京都農住都市支援センター森戸伸行専務が、アドバイザーとして推薦してくれたことから、同年12月に実施した都立農芸高校での講演を、同センター佐藤常務が聞きに来て合格だったようで、以後アドバイザーに依頼された。




1-1.JPG

上の画像をクリックする

その後は、東京の農業をベースに、江戸東京野菜による食育・食農など、小学校の栄養教諭などの依頼によって、該当小学校に、都市農地センターから派遣されていたことから、それらについて書いている。

「都市農地とまちづくり70号」には、アドバイザー派遣事業について紹介コーナーを設けた事も紹介している。


尚、都市農地センターのホームページはここから。
posted by 大竹道茂 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック