2015年11月25日

東京都で初の「東京ブランドアンバサダー」に三國清三氏が就任した!


東京都では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催と更にその先を見据え、旅行地としての東京を強く印象づける「東京ブランド」の確立に向け、東京ブランド発信事業を行っている。

 このたび、東京ブランドを世界に発信していく、初の「東京ブランドアンバサダー」に、オテル・ドゥ・ミクニオーナーシェフの三國清三氏が就任しましたとのプレス発表があった。



11-1.JPG

舛添知事は定例記者会見で、初の「東京ブランドアンバサダー」に三國清三氏が就任したことを発表した。

知事は、東京都が制作した三國シェフのPR映像を紹介したが、映像FOOD & TOKYOの中で三國シェフは「江戸東京野菜」を克明に紹介している。


「&TOKYO」、東京ブランドを世界に発信する初の「東京ブランドアンバサダー」に、この度、日本のフランス料理界を代表します、オテル・ドゥ・ミクニオーナーシェフの三國清三さんにご就任いただきましたので、お知らせいたします。「FOOD&TOKYO」です。

 三國さんは、今年の味わいフェスタでも、東京産食材を使ったオリジナルメニューの開発にご協力をいただいたわけですけれども、今後、いろいろなイベントを通じて、東京の食の魅力を世界に発信していただきたいと思っています。

 これから後も、東京ブランドアンバサダー、いろいろな方にお願いしていくことになると思います。詳細は産業労働局に聞いていただきたいと思います。
posted by 大竹道茂 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック