2016年02月15日

カフェ ミクニズで昼食後、迎賓館赤坂御苑の前庭を参観


四谷のオテルドウミクニの北側に昨年の5月に「カフェ ミクニズ」がオープンしたと聞いていたが、中々いく機会がなかったが。
江戸東京野菜四谷菜園の会の帰りがけ、どこかで食事をとなって、オテルドトウミクニの前を通りかかったところで、宮寺光政さんが「カフェ ミクニズ」(03−3351−3921)にしようと、案内してくれた。

前に、宮寺さんにカフェ ミクニズのケーキをお土産に頂いたことがあった。




1-1.JPG

カフェ ミクニズは、数寄屋造りの一軒家をリホームした造りで、お友達の家に招かれた雰囲気。
何でも三國シェフが30年も温めていたオープンカフェだそうで

席に座ると、和風庭園の向うに、何とオテルドウミクニの厨房・・・・。
三國清三シェフの、料理をする様子が良く見える。 これもこの店の売りのようだ、

上の画像をクリックする
プラントハンター西畠清順氏が創ったパティオ(中庭)は、純日本庭園。
大鉢の松の盆栽が配置されて、リラックスできる。

たまたま、庭に出てきた三國シェフに、挨拶・・・・、


2-1.JPG

同店の渋谷栄一シェフは、札幌や広島、高松などで総料理長を務めたミクニ歴14年の腕利き!

店内に入るとケーキが並ぶ。

上の画像をクリックする
席に着いて、メニューに眼を通すと、お食事としては、日替わりの料理

土曜日は「豚ロース肉のソテー、フルーツソース七香仕立て」




3-1.JPG

ポタージュとパン





4-1.JPG

豚ロース肉のソティー、フルーツソース七香仕立

一見、パスタかと思ったが、食感は野菜、細く切ったニンジンがパスタ風に・・・。
美味しい。





5-1.JPG

デザートは、セットにするか、ケースに並んでいるケーキから選ぶかだが、セットでお願いしたらショートケーキが出てきた。





迎賓館赤坂離宮


6-1.JPG

先日、テレビが、迎賓館赤坂離宮・前庭の一般公開がされていることが報じられていた。
平成28年2月5日(金)から2月18日(木) 午前10時00分から午後5時00分まで(入場無料)

カフェミクニズから四谷駅まで行く途中、特に行列もないことから、4人で入った。
警備上の理由とかで、入場時に金属探知機による検査と手荷物検査を実施していた。

後でわかったことだが、館内に入るには10時から2000人分の整理券が配られていて、我々が行ったときには、すべて配布済みだったので、館内には入れなかった。





7-1.JPG

この敷地には久しぶりに入った。
とはいっても、だいぶ昔の話で、小学校の4年生だったか5年生だったか、当時国会図書館だった時に、、社会見学で館内に入ったことがある。

赤い絨毯の中央階段を上って2階大ホールに入ったことが記憶に残っている。



迎賓館赤坂離宮の変遷を見ると、私が小学生だった昭和30年代は、国立国会図書館だったと記載されている。





9-0.JPG

上の画像をクリックすると動画にリンクする



posted by 大竹道茂 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック