2016年02月17日

熊手ネギの試作が出来上がった。


宮寺光政さんに、熊手ネギの栽培をお願いし、その経過は当ブログで紹介してきた。

毎年栽培している拝島ネギを使って、熊手ネギを栽培してもらったが、寒さが厳しくネギの甘さが引き立つ頃だから、持って行ってくれと云うので、いただきに上がった。




1-1.JPG

熊手ネギは、前にも書いているが、数本をまとめると、熊手の形になることから熊手ネギと呼ばれていた。

なぜ熊手ネギを栽培したのかは、定かではないが地下水位が高いところでは、途中で植え替えたのではないかとは、宮寺さん。

宮城県の余目ネギはそのようだが、
曲げることでネギにストレスを与え、甘くなる効果がある。


2-1.JPG

だいぶ太くなっていた。
今回は、曲げることに重きを置いて、土寄せは行っていない。

上の画像をクリックする
近いうちに、イベントがあるので、皆さんにご披露しようと思っている。
宮寺さん、協力ありがとうございました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック