2016年03月03日

ホワイトデーに、柿沢安耶パテシエが創作した江戸東京野菜のお菓子は如何!!


パティスリー・ポタジエの柿沢安耶オーナーパテシエから、ホワイトデーに江戸東京野菜を使ったお菓子を創作、京王百貨店で販売するというメールを頂いた。

柿沢さんとは、1年前に、『「和食」と「伝統野菜」を語る夕べ』が、「日本外国特派員協会」で開催された時に、デザートとして東京うどのクッキーをつくっていただいている。

その後、江戸東京野菜を使って何かやりたいと考えていただいていたようで、
「今回、新宿の京王百貨店から、3月のホワイトデーの催事のお話しをいただいた」という。



1-1.JPG

予定されている京王百貨店の ホワイトデーフェアは、
3月10日から3月14日までの5日間で

中地階の菓子・惣菜等のフロアー中央に、
催事コーナーを設けて販売するという。

柿沢さんは、伝統小松菜・滝野川ゴボウ・奥多摩ワサビ、拝島ネギ等を使ったそうで
是非利用してください。

上の画像をクリツクする
江戸小紋の「麻の葉」や「矢絣」と、
女性好みの粋なデザインで、送り主の気持ちが伝わろうというもの。

梅の花の創作デザインの可愛らしい焼き菓子もある。



追録


2-1 (2).JPG


上の画像をクリックする
10日に、京王百貨店に出かけた。
14時を過ぎていたが、
江戸小紋の「矢絣」が1個残っていただけで「麻の葉」は
完売だった。

それ以外の焼き菓子は買うことができたが、
さすが、柿沢さんだ!!


posted by 大竹道茂 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック