2016年03月08日

江東区立第五砂町小学校の4年生が、砂村一本ネギの第2回土寄せを行った。


江東区立第五砂町小学校の銭元真規江栄養教諭からメールを頂いた。

1回目の土寄せを12月24日に行ったと、写真を頂いたので当ブログで紹介しているが、

あれから2ヶ月が過ぎ、温かくなり、砂村一本ねぎも大きくなってきたことから、2回目の土寄せを2月29日にクラスごとに実施したという。





1-1.JPG

上の画像をクリツクする
銭元先生のメールには
「児童は久しぶりに見るねぎが大きくなっていることや
緑色の部分が柔らかいことに驚いていました。
初めに観察をしてから土寄せをしました。

長いものは、先まで50cmもありました。
今年度中に後1回土寄せを行う予定です。」

とあった。

右下写真を見ると、たっぷりと土寄せしていることがわかる。
毎年、栽培技術の向上が見て取れる。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック