2016年03月07日

ドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」上映会のご苦労さん会が八王子のけいの家で行われた。



八王子市北野でのドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」上映会は、大勢の皆さんに来ていただいて盛会だった。

主催した多摩、八王子江戸東京野菜研究会としては、初めての大きなイベントだったが、持ち場持ち場での会員の活躍や、支援者の協力があってなしとげた。

終了後にご苦労さん会をやるからと福島秀史代表に言われていたので、江戸東京野菜コンシェルジュ協会からは納所二郎理事長、佐々木昭理事、松嶋あおい理事とで会場に向かった。





1-1-1.JPG

会場は、八王子産の江戸東京野菜を料理して提供する八王子駅近くの「けいの家」で、同会を支援する仲間内で、改めて上映会成功の達成感に浸った。

「けいの家」の北澤秀彦代表も会場に来てくれていたが、一足先に戻って準備をしてくれでいた。


2-1.JPG

鰤の土佐造りの宝船六点盛り、早稲田ミョウガタケ添え。

上映会ホール前で、この季節の江戸東京野菜を販売していたが、早稲田ミョウガタケは生産者の井之口喜實夫さんから販売分とは別に、皆さんにと、いただいて来たもので、同店の野村浩司調理長に使ってもらった。

上の画像をクリックする。




3-0.JPG

「よみがえりのレシピ」の渡辺智史監督も来てくれた。

上の画像をクリックする

写真左から、川口エンドウ普及プロジェクト高野重春リーダー、渡辺監督、福島代表、川口エンドウ生産者の草木弘和さん、高倉ダイコン生産者の立川太三郎さん、1人りおいて奥には、同研究会の八幡名子さん、その右が裏高尾に新規就農した加藤英輔さん、手前右は同研究会の石川敏之さん。

又、同席には、Lieu〜リュー〜主宰の藤森かおりさん、八王子市民がつこう「まなびつなぐ広場」の花崎晶代表、八王子協同エネルギー田中拓哉代表理事、宮元万梨子理事、榎本知子理事の皆さんで、19名が来てくれていた。





4-1.JPG

高倉ダイコンと小比企寒〆ほうれん草のスモークサーモン青じそ和え

上の画像をクリックする
高倉大根をはじめ、八王子産野菜とゴマだれ。





5-1-1.JPG

焼き千住ネギと、ホクトーファームのメンチカツ 北海道広尾産本ししゃも焼き

上の画像をクリックする
浅草葱善の田中社長が持ってきてくれた固定種の江戸東京野菜・千住ネギ焼きはシンプルで美味い。




6-1.JPG

高倉ダイコンと早稲田ミョウガダケの十勝産、鮭のちゃんちゃん焼き

上の画像をクリックする
立川太三郎さんの高倉ダイコンと早稲田ミョウガタケをちゃんちゃん焼きにしてくれたが、たっぷりのミョウガタケを贅沢に使ってくれた。これは旨い !!。


posted by 大竹道茂 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック