2016年08月14日

お近くの浜野さんが、立体栽培で作ったスイカをいただいた。旨い!


早朝、家の周りを竹箒で掃いていたら、通りかかった車が止まって、近くにお住いの浜野幸雄さんが「久しぶり!」と云って降りてこられた。

浜野さんは、ゴルフの師匠でシングル、現役の頃、毎朝、すぐ近くの昭和の森ゴルフコースの練習場で6時半のオープンから1時間、教えてもらってから、勤めに行っていた。

1時体調を壊していたと、心配していたが、お元気の様だ。






1-1.JPG

浜野さんに、初めてお会いしたのが、20年も前の話で、当時、オルガノプラントの1級土木施工管理技士として、全国を回って冷却装置などの工事責任者をされていた技術屋さん。

リタイヤ後は、造園技能士の資格を取って、自宅横の菜園で野菜づくりを楽しんでいて、
「遊びに来なよ! 」と云うので、伺った。

上の画像をクリックする
住まいの隣に菜園があり、スイカを始め、ミニトマト、キュウリ、千両なす、インゲンマメなどの夏野菜が生っていたが
それ以外には、日本ほうれん草は周年で、春にはジャガイモ、8月には大根の種をまく・・・、




2-1.JPG

スイカが食べごろに生っていた。

上の画像をクリックする
狭い菜園、そしてカラスから作物を守る工夫もされていて、技術屋さんの本領発揮は、スイカの立体栽培だ。

大きいもので、2キロ以上ある。






3-1.JPG

上の画像をクリックする
データーをちゃんと取っていて、日数×当日の最高温度が900度になると食べ後だという。

900度を超えた、食べごろのスイカを切ってくれた。
良く熟して張りがあったから、包丁を入れたとたんに、パリッと割れた。

甘い! さすが浜野さん、昭和10年生まれの大先輩だか゛何をやっても上手で、学ぶことが多い。

浜野さんごちそうさまでした。



posted by 大竹道茂 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック