2016年11月13日

テレビ東京 22日(火)の「なないろ日和」、伝説の鎌倉大根で玄菜麺がお披露目される。


鎌倉ダイコンを取材したいと、テレビ東京の番組制作会社の若いアシスタントディレクターから電話があった。

何でも、生活情報番組「なないろ日和」で、大根特集を放送するので、鎌倉大根が栽培されている山森金雄さんの畑に9時半までに来てくれという。

無理を言うADの依頼は、断ることにしているが、鎌倉大根が紹介されるのならしょうがない。
「鎌倉だいこん未来研究クラブ」の井出朋子さんに車を出していただいた。

鎌倉の高台にある広々とした畑は、連坦していて、寒風が吹きつけていた。
すでに、撮影クルーはレンバイ(鎌倉市農協連即売所) に行ってきたとかで、早朝の荷がたくさんあるときに撮影してきたと云う。

レンバイで知り合って山森さんの畑に、レポーターを連れてくるという設定と思っていたが、唐突に寒い畑に私が表れるという。
デレクターに「おかしいだろう」云ったが、どのような番組になるのやら、「鎌倉大根」が紹介されるのならそれで良しと、あきらめた。






1-1.PNG

山森さんは、いろいろな大根を栽培していて、その中に「鎌倉大根」も栽培してくれている。

上の画像をクリックする
レポーターらしき女性陣も寒そうにしていた。
山森さんは、さすがプロ。
鎌倉ダイコンは、直根が伸びて、順調な生育を見せていた。
中には山森さんも驚くような太さに育っているものもあった。






「玄菜麺」鎌倉大根バージョン


2-1-2.PNG

午後からの撮影は、鎌倉大根のベジラーメンを打つ様子等を、大根料理の店「福来鳥」で撮影が行われた。

「玄菜麺」の普及や麵打ち技術を若い人たちに伝えることに情熱をかけている、あの田中玄さんが、鎌倉大根に注目してくれたのだ。

上の画像をクリックする
鎌倉大根の葉が練り込まれた麺は、色も良い。






3-1.PNG

上の画像をクリックする
白髪ねぎを山盛りにしたラーメンと、福来鳥名物の大根スープがセットで出てきた。

別々に食べてもよし、ラーメンに注いでも良し。
まずそのままでいただいた。茹でてあるが、ラーメンのスープに絡んで滋味ある味わい。

半分ぐらいになったところで、大根スープをラーメンに注いだが、マイルドな味わいになった。
スープを残さずにいただいた。

番組では、レポーターが食べて、鎌倉大根ラーメンにコメントする。

テレビ東京 22日(火)、9時28分からの生活情報番組、「なないろ日和」の、ダイコン特集で紹介される。


posted by 大竹道茂 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉大根
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック