2017年04月01日

江東方面に行く機会があったので、昼食は両国駅で下車して「江戸NOREN」の暖簾をくぐった。


昨年の、11月に両国駅の駅舎がリニュアルされ、「江戸NOREN」が生まれたことは、ご招待をいただいたことを、当ブログで紹介した、

先日、江東方面に行く機会があったので、昼食を食べようと両国駅で下車して「江戸NOREN」の暖簾をくぐった。





1-1.PNG

何処の店も、行列ができていた。

上の画像をタップする
「門前茶店」が比較的早く席に案内された。
「深川アサリの蒸籠めし」と、「江戸前穴子の蒸籠めし」を注文した。
店内も余裕を持って作られ、江戸情緒にひたりながらいただけた。






2-1.PNG

上の画像をタップする
食後は「江戸NOREN」の各店を覗いて歩いた。

「ちゃんこ霧島」、「政五すし」、「東京商店」、「月島もんじゃ もへじ」、「海鮮料理 かぶきまぐろ」、「築地神楽寿司」、「根津 鶏はな」、「天ぷら食堂 ひさご」、「日本ばし やぶ久」と・・・・




3-1.PNG

店の前には、江戸の食文化が、立て札に表示されていた。





posted by 大竹道茂 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の飲食関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック