2017年08月18日

8月25日(金)〜9月16日(月祝)まで錦糸町駅ビル「テルミナ」で「江戸東京野菜×TERMINA」フェアが開催される。


今年で3年目になるJR錦糸町駅ビル「テルミナ」での「江戸東京野菜×TERMINA」のフェアが今年も開催される。

初年度は、「寺島ナス」「東京ウド」「シントリ菜」「伝統小松菜」で開催したが、

昨年は「寺島ナス」「滝野川ゴボウ」「伝統小松菜」「シントリ菜」「内藤カボチャ」「東京ウド」で、イベントは好評だったと云うことで、今年で3年目だ。






1-1-2.JPG

先日、企画会社の、(株)ロケーションリサーチの瀬川雄貴社長から、イベントの実施がオープンになったと、ポスターをいただいた。

上の画像をタツプする
今年もトークショーとして依頼されているが、新しい企画として、「野菜スタンプでトートバックを作ろう」と云うもの。
瀬川社長が指導してくれる講師を探していたので「葉画家」の群馬直美さんを紹介した。

先日も、内藤カボチャの生産者石川公一さんの畑に案内している。






2-1.JPG

江戸東京野菜を使っていただく、対象店舗用のプレゼンテーションも7月初めにテルミナで行っていて、質問にも答えている。

料理人がその作物を知っていなければ、お客さんに自信をもってお料理を説明できない。

上の画像をタツプする
上原恭子理事からは、幾つかの料理を紹介して、野菜の特徴を説明している





3-1.JPG

今年の野菜は、「寺島ナス」「滝野川ゴボウ」「奥多摩ワサビ」「内藤カボチャ」「内藤トウガラシ」だ。

上の画像をタツプする
posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック