2017年11月27日

千住ねぎの浅草葱善が11月23日の新嘗祭に明治神宮に奉納。


11月23日の勤労感謝の日は、戦前まで新嘗祭の日だった。
天皇陛下が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食する祭事を国民も祝い休日でだった。
明治神宮は明治天皇を祀っているので、全国の個人・企業から農産物をはじめとする奉納産品を受けて祝っている。




1-1.JPG

千住ネギの固定種を販売している浅草葱善は、千住ネギを昨年から奉納している。

上の画像をタップする
明治神宮の新嘗祭奉納としては、JA東京グループでは、明治神宮農林水産物奉献会が毎年野菜の宝船を奉納している。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック