2017年12月01日

浅草葱善×和風カフェダイニング 畑々 コラボレーションの実施。


「浅草葱善」の田中康晃さんからメールが届いた。
江戸東京野菜の勉強会に出席した時に隣り同士になったのが、畑々の安西勝治料理長。
同じ浅草で、食材を提供する「浅草葱善」と料理を提供する畑々の安西料理長が出会った瞬間だ。

江戸東京野菜で意気投合した2人が思いついたのが
「浅草葱善×和風カフェダイニング 畑々 コラボレーション」の企画。


江戸東京葱鮪鍋
7-1.JPG

上の画像をタツプする


浅草葱善×和風カフェダイニング 畑々 コラボレーション決定!!
三の酉(浅草酉の市11月30日)に浅草葱善とまるごとにっぽん4F、和風カフェ&ダイニング 畑々さんとコラボ企画致しました。




9-1.JPG

浅草 鷲神社参道に通じる通りに浅草葱善があることから「江戸千住葱」を販売。
田中社長はメディアの取材を受けている。

江戸千住葱を当日購入して頂けたお客様が畑々さんへ葱を持っていくとその場で調理して頂けるというおもしろい試みです。

メニューには
焼き江戸千住葱の酢味噌添え」もある。


固定種で栽培された江戸千住葱の美味しさを感じて頂けるもので、皆さんに喜んでいただけました。
※江戸千住葱を持っていくとお値引きもあり、持っていかなくても通常料金で食べられました。

千住葱商組合の皆さんとはここから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック