2007年01月05日

JAを元気にする曲「JA our country」を山下敬二郎さんが歌う


2001年(平成13年)9月にJA東京スマイルの松丸重蔵常務から、JAの組合員農家を元気にする曲を作りたいので、詩を書いてくれとの依頼があった。

JA東京スマイルは、2001年4月1日にJA江戸川、JA葛飾、JA足立の江東3区の農業協同組合が合併してスタートした。
松丸さんはJA葛飾の参事でしたが、合併により総務担当の常務理事に就任された。

役員に就任されたことで、組合員農家を元気にさせるCDを自費で作りたいからと協力を求められたもので、私でよけりゃと協力をさせていただいた。

松丸さんは、東洋大学時代からカントリーウエスタンが好きで、ギターを弾いていたと聞いている。
ロカビリー3人男(山下敬二郎さん、平尾昌晃さん、ミッキーカーティスさん)の山下さんのファンで、40年代の山下さんを個人的にも支えた続けたご縁で無報酬で歌ってくれたと云う。

山下さんは、ウイリー沖山氏に師事したこともあり、鼻にかかった唄い方が好きで、中高時代の大スターだったから光栄の一語に尽きる。




1-1.JPG

11月20日 「JA our country」で詩が完成し、12月9日にはデモテープが完成し、12月14日に開催された東京都農業祭の表彰式で始めて曲を流した。

上の写真をクリックする

2月11日、JA東京スマイルでは、亀有リリオホールに組合員農家女性を集め、西崎流師範の西崎藤枝さんが振付したJA our country」の踊りを発表し指導した。

2月15日 「JA our country」の記事が日本農業新聞全国版に掲載された。


3-1.JPG



追録

2月22日山下敬二郎バースディーショウは赤坂プリンスで開催されたが、松丸常務の集客力もあり600人の満席で「JA our country」が歌われた。   
3月5日 家の光(四月号)関東甲信越版に「JA our country」が掲載される。
4月1日 JA東京スマイルの広報誌「ほほえみ」に「JA our country」が掲載。
4月20日 「JA our country」の全国配布が始まる

4月23日 読売新聞江東版に「JA our country」が掲載される。
5月25日 松丸家の結婚式(アカプリ)で山下敬二郎さんが「JA our country」を歌う。
5月28日 弘前FMアップルウエーブで「JA our country」放送。



topr.JPG


5月29日 MXTVの東京プロジエクトで「JA our country」放送。
5月30日 電話で東京新聞から「JA our country」の取材を受ける
6月 3日 葛飾FMで「JA our country」放送。

6月 4日 東京新聞に「JA our country」が掲載される。
6月 6日 JA東京スマイルで「JA our country」の踊り方教室
6月13日 家の光東日本踊講習会(長野)「JA our country」の踊り方教室

9月17日 「江戸・東京農業名所めぐり」出版パーティー(明治記念館富士の間)ビジュアルレポートとしてBGMを「JA our country」
11月 2日 女性部秋の踊りで「JA our country」を葛飾女性部が踊る。葛飾のTVに作詞者として取材される。
11月 3日 数寄屋橋公園で山下敬二郎さん「JA our country」で出演、家内と応援に行く。
         
2001年から2002年にかけては、松丸常務のご努力にあやかり思い出深い日々であった。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック