2018年04月06日

講談師田辺一乃さん(二つ目)が、新作「品川蕪汁」を披露する


江戸東京野菜には一つひとつに物語がある。
その一つひとつの物語を講談に出来ないか、という発想で、亀戸香取神社の参道にある香取大門勝運商店街の居酒屋発酵文化応援団の喜連川覚店主に相談したら、一乃さんと会う機会をセッティングしてくれ、江戸東京野菜の物語をお伝えした。

追伸で、お伝えしてあるが、翌日早くも「品川蕪汁」が出来上がったと連絡があったが、
この程チラシも送られてきた。



1-1.JPG

会場の都合がございますので上の画像をタツプして
お申し込みください。





posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック