2018年04月07日

鎌倉大根の花祭りに向けて鎌倉だいこん未来研究クラブの皆さんがポスター作りに励んでいる。


鎌倉時代から、由比ガ浜に伝わる伝説の大根「鎌倉大根」を守る活動として、鎌倉だいこん未来研究クラブの花村勝男代表では、鎌倉大根の花フェスティバル実行委員会を結成した。

実行委員会では、鎌倉大根の草木染講師・渡邊公子先生、坂東流の阪東遥家元、平山真さん・ひろ子さんご夫妻、庶務を担当された名和幸子さん、

鎌倉大根栽培担当の府川七郎さん、江戸東京野菜コンシェルジュの木梨峰夫さん、福来鳥の佐藤えだ女将などが、これまで参加されて、鎌倉大根の花フェスティバルに向けて協議をされてきた。





2-1.JPG

上の画像をタップする
由井が浜海岸に咲く鎌倉大根のルーツである浜だいこんを見て
、鎌倉大根にまつわるお話を聞き、呼吸法、踊り、染物等を
体験していただきます。

この浜で浜だいこんが今後も群生する様に
育成と管理を支援して行きましょう。






3-1.JPG

上の画像をタツプする
鎌倉大根の紹介はここから。
完成したものは10日から鎌倉駅地下道に掲示すると云う。

追録
花見(さくら)鎌倉大根花祭り花見(さくら)
「鎌倉大根花祭り」は 鎌倉時代からのルーツを知り、その名前を広く知らしめ、更にその効用と味も知ってもらう。
そして、由比ガ浜の自然と、鎌倉大根を守る活動を広めていく

○日時:5月12日(土曜日) 11:00〜15:00 若干の天候不順決行
○場所:鎌倉市由比ガ浜海岸(江ノ電「長谷駅」から徒歩10分)

○時間割とテーマ(当日の進行に合わせて適時調整する)
11:00ー11:30 大根の花散策 参加者全員
11:30ー12:00 「天のひふみ法」参加者全員で体験 坂東遥家元
12:00ー12:30 講演 「鎌倉大根もの語り」 大竹代表
12:30ー13:00 昼食 (予約者の軽食)
13:00ー13:30 鎌倉大根を使用した染物の展示とディスカス  渡邊講師
13:30ー14:00 鎌倉大根を使用したレシピ紹介 福来鳥女将

それより先4月15日には
鎌倉大根で染めてみよう!!」のイベントが計画されている。



posted by 大竹道茂 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉大根
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック