2018年06月13日

フリーペーパーの「MetRO miN。」メトロミニッツ 2018MAY No.186で、三國シェフが江戸東京野菜を紹介している。


孫娘が地下鉄の駅でもらってきたと、フリーペーパーの「MetRO miN。」メトロミニッツ 2018MAY No.186を置いていった。

何かと思ったら、三國清三シェフが出ている。
今年も、オテル・ドウ・ミクニに行っているから、わざわざ持ってきてくれたようだ。




1-1.JPG

上の画像をタップする。

今回の特集「TOKYO GREEN TABLE & TAlK」に、三國シェフが江戸東京野菜を紹介している。

次のページを開いたら、東京農大の出世頭。「進士五十八先生」が、「東京における緑と公園の関係とは?」を、

同い年で、東京農業大学学長になり、現在は福井県立大学学長をされているが、
バネラーとして、何度かご一緒している。
2007年の「TAMAらいふ21
2009年、地域食材と江戸の食文化
2012年埼玉県三芳町で、第2回「農あってこその都市社会

そして、小池百合子知事の、「東京が ”緑“であふれるために今、取り組んでること。」が掲載されている。


posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック