2018年07月06日

庭のノウゼンカズラが咲き競っている。


庭のノウゼンカズラが咲き始めてから10日になるが、連日暑さが続いているから、咲き切ってボソ、ボソと音を立てて落ちる。

朝方、ヒヨドリが二羽、花の蜜を吸っていたのだろう、飛び立った。

この花、蔓性だから、白木蓮の木に絡まっていて、春には一緒に絡まっている藤の花が咲く。




1-1.JPG

天気はいいが、風が強い日が続いていたから、花は遠くまで飛ばされていた。木の下のアスファルトには、蜜なのか水分が落ちたような跡がある。

この花、雨に弱くて、蕾のうちに落ちてしまう。

上の画像をタップする

家に居る時は、朝昼晩と掃いているが、写真に撮った量が一度に掃く量だ。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック