2018年08月22日

レストランから引く手あまたの果樹農家荘埜さんの無花果(イチジク)


練馬区大泉でイチジク栽培をしている荘埜晃一さんの畑に寄った。
6月末に伺ったことは当ブログで紹介した

イチジクの最盛期になっているだろうと訪ねたら
荘埜さんは忙しそうにしていた。





1-1.JPG

レストランと地元JAあおばの直売所ファーマーズショップこぐれ村
(03−3925−3113)に出荷しているとか。

上の画像をタップする
パック詰めしたバナーネ(白)を見せてもらった。






2-1.JPG

取り残したバナーネがあった、
鳥害のネットが貼られていたが綺麗に管理されていた

上の画像をタツプする
雨よけのマンズレインカットが張られていた。






3-1.JPG

桝井ドーフィン(赤)、ビオレーソリエス(黒)は、
これから収穫するのか、たくさん実っっていた。

上の画像をタップする
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック