2018年12月09日

銀座のタウン誌「銀座百点」2月号の巻頭座談会に「伝統野菜」を取り上げてくれた。


11月の初めに銀座のタウン誌「銀座百点」編集部の中山佳子さんからメールをもらった。

何でも、最近伝統野菜が話題になっていていることから、「銀座百点」でも伝統野菜についての座談会を企画しようと云うことになって、江戸東京野菜の物語編と図鑑編が農文協だから

農文協の「食と農の応援団」事務局に頼んで紹介してもらったと言う。

12月7日(金)の午後1時から、銀座伊東屋の11階の個室で予定していると云うので、手帳に書き込んだ。
ご一緒する方は、ドキュメンタリー映画『よみがえりのレシピの渡辺智史監督と、野菜ソムリエで料理研究家の吉田めぐみさんだというので、楽しみにしていた。





1-1.JPG

渡辺監督には、2010年10月、よみがえりのレシピの撮影現場でお会いしていて、ご配慮で藤沢カブと共に映像に残していただいている。

2016年には、八王子市北野の会場でトークイベントを行っている

吉田さんは料理研究家として大活躍しているが、江戸東京野菜コンシェルジュ3期でもある。

上の画像をタツプする

銀座通りに面した個室で行われた座談会。
司会進行は編集部の中山さんで、伝統野菜に興味を持ったきっかけ、伝統野菜は何故、栽培されなくなったのか、また、何故最近話題になるようになったのかなどの質問に、色々と話しをさせていただいた。

吉田さんが青森の仕事をされていると云うので
青森県むつ市川内町に伝わる「品川汁」の話しをお伝えし、12月23日(祝)には、今年も品川神社で品川カブの品評会があることも。

また、新たなまち興しとして鎌倉市では
鎌倉大根の発見等がマスコミで紹介されていることも紹介した。

渡辺監督も吉田さんも、経験豊富なことから、伝統野菜についても興味深い話をしてくれた。


同誌2月号で掲載してくれるという。
お楽しみに。







2-1.JPG

個室を出たところに水耕栽培の設備があって、ルッコラとフリルレタスが蛍光灯の光の中で栽培されていた。

脇に説明書きとメニューがあって、12階のカフェスティロのお料理に使われている。

ファーム(数量限定)
11F FARMで収穫した新鮮なルッコラ、フリルレタス、ケールを使用しています。
収穫したてのフレッシュな自家水耕栽培の葉野菜を存分にご堪能下さい。


追録
3-1.jpg

上の画像をタップする
渡辺監督の最近作
YUKI-GUNIの予告はYOU TUBEで・・・



posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック