2019年08月19日

渡戸さんの畑では、江戸東京野菜の内藤カボチャに内藤トウガラシ、それに馬込半白キュウリの採種用も実った


練馬区平和台の渡戸秀行さんから電話をもらった、
内藤カボチャが100キロほどできたので、
販売先を探してほしいというものだった。

今年は、錦糸町テルミナを始め
日光江戸村でも注目してくれているからと、伝えていた。





1-1.JPG

先日、近くまで行ったものだから、寄ってみた。
渡戸さんは内藤プロジェクトのメンバーでもあるので、
内藤トウガラシを栽培していたが、赤く色づいてきていた。

上の画像をタップする。






2-1.JPG

内藤カボチャは、石神井川に近い早宮の畑で栽培していた。

上の画像をタツプする
まだ葉も青々としていて、内藤カボチャがゴロゴロしていた。






3-1.JPG

渡戸さんが20年来栽培している
馬込半白キュウリの種採り用の実が収穫できた。

上の画像をタツプする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック