2019年09月14日

立川市西砂の石川公一さんの畑で、内藤カボチャの収穫が始まった。


内藤カボチャの栽培をしている立川市西砂の石川公一さんの畑で、カボチャの収穫が始まったと後継者の智一さんから連絡があった。

この畑での、内藤カボチャの受粉作業は、5時にきて受粉作業を行ったことは、当ブログで紹介している。
近くの昭和の森「車屋」で、寺島ナスの特別会席が行われたときには、坂田料理長にお願いして摺り流しのお料理にして食べていただいた。





1-1.JPG

上の画像をタップする







2-1.JPG

上の画像をタップする
智一さんは、収穫した内藤カボチャを見せてくれたが、涼しくなったことから、雌花をつけ始めている。

収穫したカボチャは、そこから熟成が始まる。

今年は、錦糸町テルミナで「ハロウィン」にかけて、内藤カボチャを中心に販売していく予定だと云うから、内藤カボチャは幾つあってもいい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック