2019年12月01日

2020年度、教科書改訂に伴い5年生の理科に伝統野菜の復活が紹介された。


先日、大日本図書から「楽しい理科 5年」の「掲載見本本」が送られてきた。

いただいた文書には、「見本本が完成し 公開が制限される採択期間が無事終了いたしましたので、お送りさせていただきます。」とあった。

採択期間とは、どの出版社の教科書を各区市町村教育委員会が採択する期間なのか、
来年度の教科書を使う区市町村が決まったということのようだ。



img861.jpg

「掲載見本本」とあり、付箋のしてあるページ「白いネギのつくり方 根深ネギ」を見て思い出した。

2017年に砂村一本ネギの栽培授業で播種をした時の写真が掲載されていた。

上の画像をタップすると当時のブログ






2-1.JPG

当時、JA東京スマイルの広報誌に同じような構図の写真が掲載されている。


第五砂町小学校のこの取り組みは、現在足立区にも広がり「命をつなぐ授業」として現在足立区立の5校で実施されている。

掲載されたことで江戸東京の伝統野菜の復活に取り組む学校が増えてくれることを願っている。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック