2019年11月25日

青空がよく似合う背の高い皇帝ダリアが咲いた。


背の高い皇帝ダリアが今年も花を咲かせたが、
澄んだ青空が似合う花だ。

このところの北風に最初に咲いた花弁が散り始めた。




1-1-1.JPG

今年も、台風に痛めつけられた。

幹の下の方では直径3〜4センチにもなり木質化しているが、
4メートルにもなる背の高い分、台風には倒されてしまう。

今年は台風15号で倒されてしまったが、すぐに起こした。

毎年台風に倒されるが、すぐに起こさないと、
来年の芽が動き出して、根元から芽を出してしまう。

上の画像をタップする
その後の台風19号では、倒れずに済んだ。

蕾がたくさんついているから12月まで楽しめそうだ。

皇帝ダリアには「乙女の純潔」とか 「乙女の真心」の花言葉がある。
posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 農地のある景観と環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック