2019年11月28日

「ニッポンお宝食材」〜風土が作り、人が育てる郷土のお取り寄せ帖〜を、向笠千恵子先生が小学館から出版。


フードジャーナリストの向笠千恵子先生から、ご著書が届いた。
「ニッポンお宝食材」〜風土が作り人が育てる郷土のお取り寄せ帖〜。

2013年JR東海などの新幹線内にあるカルチャー月刊誌
「ひととき」の編集部から連載エッセーの依頼があり、
各地の食材を訪ねる旅を始めたという。

その連載が終わったと聞いていたが、それが一冊になった。

東京の食材としては、
東京ウドと千住ネギを「ひととき」に掲載いただきましたが、
それを読んでいると、他の県の食材も、読んでみたかった、
それが一冊になったのは素晴らしい。

令和の旨いものを探す旅のお供にご活用くださいと、あった。



1-1.JPG

上の画像をタップする
東京ウドは2016年の4に掲載されたが、2013年2月に取材されている。

千住ネギは2018年の11に掲載されたが、2018年の2月に取材された。

posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック