2019年12月03日

レストランゆりのきの伊藤秀雄総料理長が新宿区立西新宿小学校の5年生に、内藤カボチャの調理指導を行った。


新宿区立西新宿小学校(清水仁校長)の5年生が取り組む、
内藤カボチャの栽培は、
梶谷正義先生の指導で収穫にまでこぎつけたが、
今年は、天候が不順で栽培には苦労していた。

これまで、江戸東京野菜の栽培において、こんな年はなかった。
長雨、日照不足で、受粉が遅れたことから、
今年は実らないのではと、先生方ばかりか生徒たちも心配していた。

生徒の中には、伝統野菜に興味を持ったのか、
錦糸町「テルミナ」や行われた、江戸東京野菜の販売、
小学生がおすすめ! 旬の伝統野菜マルシェ」に応募し、
販売体験も経験し、楽しかったようだ。

その時に生徒から、
自分たちで蒸かして食べたが、思っていた味とは、
違っていたらしく、
内藤カボチャを美味しく食べる方法を、
プロの料理人に教えてもらいたいとの手紙をいただいた。

昨年は、小池都知事にお会いしているが、清水校長に相談すると、
学校としても生徒たちか前向きな意欲があるから、
実現したいというので、新宿御苑の伊藤秀雄シェフに
お願いの電話
を入れて、内諾をいただいた。






1-1.JPG

内藤カボチャは、
内藤清成が徳川家康から拝領した屋敷地で栽培されたことから
その名がある。

上の画像をタツプする
伊藤シェフとは、10年来お世話になっているので、
授業にあたり、私から、今回新宿御苑の
伊藤シェフについて紹介した。


ひとクラス2時間で、早坂佳乃学級と原弥生学級とで実施した。
当日は梶谷先生も調理を参観していただいた。







2-1.JPG

上の画像をタップする
伊藤シェフは、作ってきたレシピを、わかりやすく説明された。

●南瓜の下処理は、大1/4個
@ 南瓜を適当な大きさに切り揃え、レンジで5分程度加熱する。
竹串がすっと通ればok
A 皮を取り除きボールに中身だけにしてフォークで潰しておきます。

●カラメルを作る
@ 砂糖・水を鍋に入れて火にかけ中火で約8分狐色になったら
お湯を入れてよく混ぜ合わせます。
A カラメルを、カップに大1弱を入れます。






4-1.JPG

各班に聞こえるように、
大声で「集中して調理するように!!」と注意していた。

上の画像をタップする
●プリン液の作り方
@ ボールに卵を溶きます。
A 生クリーム、牛乳、砂糖を鍋に入れて火にかけ
・沸騰直前で火から降ろします。

B @にAを入れて混ぜ合わせ潰した南瓜の中に入れて
よく混ぜ合わせます。
C 液を裏ごして、プリン液の出来上がり
D プリン液を器に流し込みます。
E 170℃のオーブンで20分程度蒸し焼きにする。
    
粗熱をとり冷蔵庫で冷やして出来上がり。

まだ、温かいうちに一口スプーンで試食した生徒たちは
「めちゃ美味しい!!」と感激していた。







3-1.JPG

内藤カボチャの三食なます
@ 江戸東京野菜の大根、カボチヤ、ニンジンはよく洗ってから、
千切りにしてボールに入れて塩を振りよく揉みこみます。

A しんなりしたら水気を絞ります。
B 鍋に酢・砂糖を入れて火にかけ砂糖を溶かします。
C Bが熱いうちにAに回し替え混ぜ合わせて、

しばらくおいてから器に盛りつけます。
(江戸東京野菜がないとき青首大根や8寸人参で代用)

内藤カボチャは、煮るとねっとりしてしまうが、
生でも食べられることから、
なますやピクルスでは、サクサクした食感がたまらない。

生徒たちは「美味しい!」と、喜んでいた。


これから各所で生徒たちは
内藤カボチャの取り組みを発表する機会が予定されているが、
内藤カボチャの美味しさ、など魅力について
自信をもって伝えることができることだろうと期待をしている。


追録
5-1.jpg

西新宿小学校用務員の瀬戸さんが、
校長室でお茶を出してくれた時に、スマホを見せてくれた。
先日東府中駅にできた地元のおやさいのコーナーに、
冨澤さんの内藤カボチャが売っていたという。

この記事へのコメント
素晴らしいですね、伊藤シェフのお料理を17年の天皇の料理番、あきやま徳蔵が料理した『午餐会』をお料理して頂いた会に参加させて頂き素晴らしいと思っていたことからたったの2年で小学生にこの意味のある内藤カボチャと、内藤唐辛子のお料理教室を子供たちが受ける事になるなんて、大竹先生はじめ学校関係、伊藤シェフの熱い想いと、次世代に繋げると言う使命にも満ちた熱い想いをブログを読んで感服致しました。頑張ります、私も。
Posted by 松井 つるみ at 2019年12月04日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック