2019年12月31日

浅草葱善から「江戸千住葱」の入った、年越しそばのセットが届いた。


浅草葱善の田中庸浩社長から、年越しそばのセットが届いた。

浅草十和田の特選御蕎麦に、
薬味として江戸千住葱、江戸辛味大根、尾島やまといも、ゆず、ワサビ

それに「江戸千住葱 女将さんのねぎレシピ」が入っていた。




1-1-2.JPG

田中社長の話によると、
江戸千住葱と、江戸辛味大根は、
練馬の井之口喜實夫さんが栽培
したものを送ってくれた。
今年も良い年だったが、越した令和2年も良い年にしたいものだ。

上の画像をタップする
そばを辛味大根で食べるのは、
江戸の粋な作法として定着していたという。

確かな目で選んだ農地でね確かな人が育てた辛味大根だとあり
、蕎麦以外の食べ方として、
焼き魚のお供に、お肉の付け合せに、卵かけご飯に、
のレシピが添えてあった。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック