2020年03月28日

フォレストin 昭和館前のコブシが、この季節は真っ白に咲き誇っていた。


桜の標本木がまだ1-2輪の時に、半蔵門の桜は咲き始めていたことは、2週間も前に紹介したが、昭島駅までの通勤路は、コブシの花が8分咲きだった。




1-1.JPG

上の画像をタップする。
10年前まで毎朝歩いての通勤は、昭島駅まで15分ほどかかったが、
フォレストin 昭和館の前の街路樹はコブシで、
この季節は真っ白に咲き誇っていた。

先日通りかかったときに、咲いていたので懐かしくなって撮ってきた。






2-1チャ.JPG

フォレストin昭和館の別館「車屋」で、四季彩和倶楽部が、
地産地消、江戸東京野菜の収穫体験 & 一日限りの「特別会席」
開催している。

上の画像をタップする
車屋の駐車場にはソメイヨシノの葉が出始めていた。

posted by 大竹道茂 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 農のある景観と環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック