2020年04月24日

新宿とうがらしサミット2020の報告として、とうがらし新聞が送られてきた。


新宿内藤とうがらしフェアの (春)は、
昨年までは新宿区各地で苗の販促会を開催していた。

今年は4月25日(土)〜5月31日(日)を予定していたが、
新型コロナウイルス対策で、中止となった。

現在はネット販売に移行している。





1-1.jpg

今年の ”新宿とうがらしサミット2020” は2月16日(日)に
学習院女子大学やわらぎホールで開催された。

上の画像をタップする
成田重行先生からは、今年もご案内をいただいていたが、
生憎、江戸東京野菜コンシェルジュが集まる、
ネギ焼パーティーが
井ノ口喜實夫さん
のお宅で開催されることから失礼した。





2-1-1.JPG

このほど、”新宿とうがらしサミット2020” の様子が掲載された
「とうがらし新聞」を成田先生が送ってくれた。

上の画像をタップする
とうがらし新聞の中面見開きには、参加校が掲載されている。

右上は、
新宿区立大久保小学校4年、新宿区立西戸山小学校4年
右下は、
都立外山高等学校1年、東京農工大学3年、学習院女子大学4年
新宿区立淀橋第四小学校4年、新宿区立余丁町小学校4年
左上は、
新宿区立西新宿小学校5年、都立新宿高等学校1年
左下は、
桜美林大学3年、オール学習院、早稲田大学NPO農楽塾、
新宿区立津久戸小学校4年、東京都公開親子講座 ” 内藤とうがらし” 
が掲載されている。

追録
narit.JPG

上の画像をタップする
新宿では試験的に野菜用の自動販売機で(内藤とうがらしの苗)を
販売しています。


a-1.JPG

江戸東京野菜の復活の物語を、先月刊行したが、その中で復活普及の功労者の一人として「内藤とうがらしプロジェクト」の成田重行リーダーにインタビューをしているが4ページにわたって、お話しをされている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック