2020年09月27日

(一社)全国農協観光協会の「江戸東京野菜」の食べ比べイベントは満席だった。


(一社)全国農協観光協会では、9月22日(火祝)〜26日(土)まで新宿駅南口に近い 
JA東京アグリパークで、各種イベントが開催されることを案内した。

新宿駅南口から5分、JA東京アグリパークの1階フロアーを利用して、上原恭子(江戸東京野菜コンシェルジュ協会)理事のイベントは開催された。

「江戸東京野菜ミニ講座」はネット予約分の席はどの回も満席。
当日枠の席も飛び入参加があって大盛況だった。

江戸東京野菜の講座や、昨年の江戸東京野菜収穫&山分けに参加された方もいらっしゃたが、ほとんどの方が江戸東京野菜初体験、短い時間でしたが皆さんに江戸東京野菜の魅力と、食べ比べと試食を交えてご紹介することが出来た。





1-1.JPG

「伝統野菜に出会う日」江戸東京野菜の魅力と美味しい食べ方を体験してください。

上の画像をタップする

会場では、「東京☆あぐり」として、江戸東京野菜の寺島ナス、奥多摩ワサビ、シントリ菜、内藤カボチャ、おいねのつるいもが販売されたが、好調な売れゆきだった。

会場奥の特設会場で上原理事の「江戸東京野菜ミニ講座」は開催された。





2-1.JPG

上の画像をタツプする

「江戸東京野菜ミニ講座」は、ソーシャル・デスタンスから、3回に分けて開催された。

食べ比べは
@14:30〜 八王子ショウガと滝野川ゴボウ
*1回目の食べ比べと試食
滝野川ゴボウ根元と先の食べ比べ(ゆで)
滝野川ゴボウの明太子煮
蒸し寺島ナスの味噌ドレッシング
八王子ショウガ(生)と谷中ショウガ(生)の食べ比べ
八王子ショウガそぼろご飯

A15:45〜 八王子ショウガと内藤カボチャ 
*2回目の食べ比べと試食
内藤カボチャ(焼き)
内藤カボチャの唐揚げマリネ
蒸し寺島ナスの味噌ドレッシング
八王子ショウガ(生)と谷中ショウガ(生)の食べ比べ
八王子ショウガそぼろご飯

➂17:00〜 八王子ショウガとおいねのつる芋
*3回目の食べ比べと試食
おいねのつる芋(蒸し)
おいねのつる芋バター照り煮
蒸し寺島ナスの味噌ドレッシング
八王子ショウガ(生)と谷中ショウガ(生)の食べ比べ
八王子ショウガそぼろご飯

八王子ショウガの生産者は八王子市の谷合さん、谷中ショウガの生産者は国分寺市の中村さん、滝野川ゴボウの生産者は小平市の岸野さん、内藤カボチャの生産者は八王子市の福島さん、寺島ナスの生産者は立川市の清水さん、おいねのつる芋は檜原村の大久保さん




3-1.jpg

1日限定30個 江戸東京野菜おかず2品付きおむすび弁当の販売
(9/24のみ農業女子サラダ付き)
     
*内藤カボチャの唐揚げマリネ八王子ショウガの香りで
*滝野川ゴボウの明太子煮
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック