2020年11月19日

11月のミクニレッスンは「調理実習でつかう野菜を育てよう!」で、ISSで栽培されていた野菜を播種した。


東京都市大学附属小学校(重永睦夫校長)の4年を対象に開催している
ミクニレッスンは11月16日(月)に、開催された。

テーマは「調理実習でつかう野菜を育てよう!」
1月25日(月)に開催される調理実習のメニューの
フレッシュサラダの野菜を播種する。

ゲスト講師として、私と栽培指導をする宮寺光政さん、
助手として由井和也さんがスタンバイをした。
桐組10:45〜11:30、桜組11:35〜12:20





1-1.JPG

ミクニレッスンは、豆豆社の松木直也社長の進行で始まった。

三國清三シェフは挨拶で・・・・。
「みなさん、おはようございます。
今日のミクニレッスンは秋の種まきです。
9月のミクニレッスンで、夏の東京野菜を20種類集め、
みんなに見てもらいました。
その時に、NASAの宇宙飛行士たちが宇宙ステーションで
「東京べかな」を育て、実際に宇宙で食べたお話しがあり、また、
これから10年後に月に向かう日本の宇宙飛行士たちも、
日本の野菜を育てて食べるというお話もありましたね。
僕はおどろきました。」


上の画像をタツプする
新型コロナウイルス対策で体温チェックは、35.7℃でした。

今回は、スペシャルサラダ用野菜の種まきと云うことで、
小平の生産者・宮寺光政さんと一緒に紹介された。






1-3.JPG

桐組と桜組の間の部屋にはブルーシートの上に、
プランターが置かれていたが、
壁にミクニレッスンの写真と感想カードが貼られていた。

上の画像をタップする
テーマ「東京野菜」の写真と、感想カードの中には、宇ちゅうで野菜を育てるプロジェクトがあり、こうほに日本のはもの野菜が多かった」

「おうちの方」も「NASAのVeggieについては知りませんでしたので大変勉強になりました。」とあり、帰宅してからお調べになったようだ。

児童も授業参観をされた「おうちの方」も、「東京べかな」に
興味を持っていただいたようだ。





2-1.JPG

これまでも、水菜、スイスチャード、レタスと、
伝統野菜の小松菜、金町コカブ、そして、
二十日大根、を栽培していたが、

上の画像をタップする
今年からは、
2017年にISS・国際宇宙ステーションで栽培された野菜を中心に、
小松菜に変えて東京べかな、レタスをロメインレタスにして、
それ以外は、水菜、スイスチャードに、金町コカブ、二十日大根を
栽培することを説明した。

この授業は、都市農地活用支援センターのアドバイザーとして、
私と宮寺さんがお手伝いをしていることから、支援センターでは、

動画配信をすると云うので、緩鹿泰子研究員が取材にこられ、
盛んにカメラを向けていた。






3-1-9.JPG

種まきの指導は宮寺さんと、宮寺さんを紹介する松木社長(写真右)。

上の画像をタップする
播種はクラス6班に分け6つのプランターで行った。
今回も助手として由井さん(左上)が手伝ってくれた。

宮寺さんの指導で、一つのプランター内を白線を引いて、
自分が蒔く場所を明確にして、児童が銘々持参したペットボトルの
キャップで穴をあけて、各3粒のタネを蒔かせた。






4-1.JPG

上の画像をタップする。
三國シェフの〆の挨拶で終わった。
みなさん、よくできました。これから毎日水をやり、
その成長をみていると葉っぱが大きくなったり、
いろんな発見があります。

みなさんにお話ししましたが、来年1月25日(月)の
ミクニレッスンの授業で、みんな一緒にお料理をつくります。

メニューはみんなの大好きなハンバーグでスペシャルハンバーグ、
それからフレッシュサラダです。
そこで、今日の種まきで育てた野菜はその時にサラダに使います。

次回は12月7日(月)、
みんなの大好きなクリスマスのお菓子の授業になります。
藤野真紀子先生がいらっしやいます。
楽しみにしていてください。


posted by 大竹道茂 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック