2021年03月03日

練馬の渡戸章さんの沢庵漬けを買いに、行ってきた。


練馬の渡戸章さんの沢庵漬けを昨年暮れに買ったことは紹介したが、
一枚食べると、もう一枚と後を引く沢庵だったので、

章さんにまだあるかを電話で聞いてから、沢庵を買いに出かけた。





1-1-2.JPG

上の画像をタップする
昼頃になってしまったが、章さんがいて「来るというから、
ここに置いていたら、全部売れちゃって・・・」
と言って、また4本出してきてくれた。





2-1.JPG

練馬大根碑は、渡戸さんの家に行く途中の愛染院の
参道入り口にあるが、碑の周りの景色はずいぶん変わった。
愛染院側にあった、建物は取り壊されて整地されていた。

上の画像をタップする
20年前は碑の裏には蕎麦屋さんがあった。
その後、碑の裏は整地された。



いつだったか、説明板の一部が違っていることを指摘したら、
建て替えるのではなく変な修正の仕方をしていた。

posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 粋な江戸っ子は白首大根
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック