2021年03月25日

23区唯一の大規模なカタクリの群生地「清水森の山」のその後。


3月16日に、23区唯一の大規模なカタクリの群生地「清水森の山」
に行って写真を撮ってきたことは18日に紹介した

さくらの花が咲くころに、一面花をつけるというので、
25日に近くまで行ったので、白子川の桜と清水森の山の
カタクリを撮ってきた。




0-1.JPG

ボランティアのガイドさんの居るテントに
練馬区か作ったパンフレットがあったので頂いた。

上の画像をタップする







5-1.JPG

白子川にかかる別荘橋の袂にある、さくらが8分咲きとなっていた。

上の画像をタップする
白子川はゆっくりと流れていた。






6-1.JPG

上の画像をタップする
カタクリは7分だろうか、
ファインダーには、薄ピンクや薄紫のカタクリが溢れていた。





7-1.JPG

白子川にかかる別荘橋の袂には、大島ざくらの花が満開だった。

上の画像をタップする

posted by 大竹道茂 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農のある景観と環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック