2021年09月15日

都市大学付属小学校の4年生がミクニレッスンをリモートでの授業が行われた。


フレンチの三國清三シェフが、都市大学付属小学校(松木尚校長)の
4年生を対象に実施している、ミクニレッスンの、食育授業は
1年間にわたって実施しているが、

新型コロナウィルスの感染拡大の中で、緊急事態宣言が延長された
これにより、リモート授業が、9月13日(月)、に実施されたと、
松木社長(豆豆社)からメールがあった。


naoya.jpg

上の画像をタップする

スマホで、リモート用に撮影したことは、紹介した。

ミクニレッスンの中では、三國シェフが懇意にしている食育の
オーソリティーの先生方もお招きしているが

7月には、児童の家庭向けに服部幸應先生(和食大使・医学博士)の講演を
児童の家庭向けにリモートで行われた。







1-1-mikun.JPG

同レッスンをプロデュースする松木直也さん(豆豆社社長)から、
昨年の ”ミクニレッスン便り3号” を送ってもらった。
クリスマスに、内藤トウガラシでリースを作るのもいい。


mikuni2.JPG

上の画像をタップする
2ページ目には、「ミクニシェフの料理教室」

〜とてもかんたん!「かぼちゃのポタージュ」〜 は
Youtubeで紹介しています。
内藤カボチャで作るポタージュも、おいしいです。


昨年の4年生が学んだ、「タマネギのみじん切り」が
掲載されているが、次回の10月4日(月)に行われる予定だ。

11月には、スペシャルハンバーグの調理実習で、栽培した、
野菜はフレッシュサラダにして食べる

12月には、藤野真紀子先生のクリスマスの
お菓子の授業が予定されている。


posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック