2022年03月27日

4月10日(日)、午前7時35分〜7時55分の、FMラジオ(81.3) ・J-WAVE、 『SARAYA ENJOY NATURAL STYLE』で、江戸東京野菜を語る。


3月上旬にFMラジオ局J-WAVE(81.3FM)で番組制作を担当している
泣~ントンハウスの飯野智さんから、
ゲスト出演の依頼メールを頂いた。

依頼された番組は『SARAYA ENJOY NATURAL STYLE』というもの、

放送は 毎週日曜日・午前7時35分〜7時55分(20分プログラム)で、
番組のナヴィゲーターは、料理人の 野村友里さんと言う方と伺った。

収録は3月23日(水) 10:00-14:00を予定だということで、
予定はないのでその日で了解した。






1-1.JPG

上の画像をタップする
スタジオは、六本木ヒルズ森タワー33階にある
J-WAVE本社の、けやき坂スタジオ。

森タワー4階、グランドハイアット東京の、
鉄板焼き「けやき坂」に何度か来ている。

33階のエレベーターホールで飯野さんに電話をして、スタジオに
案内いただいたが、すでにナヴィゲーターの 野村さんは見えていた。

野村さんは、2012年から原宿で、レストラン「eatrip」、と 
表参道「GYLE」内のグローサリーストア「eatrip soil」の運営など
メインに 食関連の仕事を生業としているというので、
「食」にまつわる話題を中心に、番組を作っているという。

野菜作りも好きで、表参道で屋上菜園を楽しんでいるようで、
江戸東京野菜についても興味を持っているという。





2-1.JPG

何年か前に、表参道から横道に入ったミナガワビレッジで
江戸東京野菜のイベントをやったことがあったが、
今度、野村さんがいる時に予約をしてみよう。

上の画像をタップする
『SARAYA ENJOY NATURAL STYLE』は途中に、曲を流しながらで、
野村さんからのお尋ねで始まった。

「プロフィールによりますと・・・」昔話をしたが、
「食についての思い出は・・・」子どもの頃は、戦後の昭和20年代、
物が少なかった時代だから、チーズを食べたのが4年生の時に
友達の家で、足が蒸れたような臭さだったが、
あとをひかれたのを思い出す。」

「何で江戸東京野菜を始めたんですが…」
「種を守ることの重要性とは・・・・」
「江戸東京野菜を後世に繋いでいくことの大切さは・・・」など、

江戸東京野菜の話は、色々したが、20分に刻まれて、
4月10日(日)放送になるという。
お愉しみに。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック