2022年04月08日

八王子市上川町にある宗兵衛裸麦の畑の山際、大きな枝垂れ桜は寂しいものだった。


八王子の自然を「畔っこ瓦版」で情報発信をしている
高野重春さんから、宗兵衛裸麦を栽培している八王子市上川町の圃場、
山際に生えている枝垂れ桜の写真を送ってくれた。

昨年の10月、始めてこの地に来た時に、最初に目に入ったのが、
大きな枝垂れ桜の幹で、この桜が咲いたら見事だろうと思って
楽しみにしていた。





1-1.JPG

前回来た時も、檜原村の満開の枝垂れ桜を思い浮かべて、
高野さんに花見の会をお願いしていたが、

染井吉野が満開の3月末に、高野さんは見に来てくれたようで、
品種が違うのか、枝に蕾を持っていないという。

上の画像をタップする







2-1-9.JPG

頂いた写真には寂しい限りの垂れた枝だった。
写っている枝の奥に、登坂信美さんが栽培する
「宗兵衛裸麦」の麦畑に、人影が写っている。

上の画像をタップする
麦は茎が伸び始めているが、雑草もはびこっているようで、
登坂さんとスタッフの皆さん方が、除草作業をしていた。


posted by 大竹道茂 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック