2023年01月23日

月刊会報誌『SMBC マネジメント+(プラス)』の連載「人を育てる」に江戸東京野菜の取組が・・・


昨年の11月に東洋経済新報社の小杉記者からメールをいただいた。
SMBCコンサルティング(株)が発行する
月刊会報誌『SMBC マネジメント+(プラス)』の取材を依頼された。

小杉記者は2015年に「練馬大根引っこ抜き競技大会」を取材していて、
Yahoo!ニュースが配信している。






1-1.JPG

同誌は、中堅中小企業を中心とした企業経営者の皆様に経営課題解決に
役立つ情報を届けるビジネス情報誌と伺った。

江戸東京野菜の物語」(平凡新書)を読んでいただいたようで、同誌の連載「人を育てる」のコーナーで、取り上げたいという。

「江戸東京野菜」復活の活動が、町おこしや地域の歴史や
食文化の掘り起こし、学校などでの食育授業にまで
広がっていることをご存知だった。






2-1.JPG

小杉記者は昭島までライターの酒井新さんと一緒に来ていただいて、
2時間ほどインタビューを受けた。

活動をしている写真も必要だというので、12月中旬に
江戸東京野菜コンシェルジュ協会がファーム渡戸で開催する
2022冬の江戸東京野菜収穫体験&山分け@ファーム渡戸」に
カメラマンの元家健吾さんと一緒に来てもらった。


写真後列の右から、江戸東京野菜コンシェルジュ協会の川並理事、
佐々木理事、松嶋理事、大竹、コンシェルジュの木村さん、
前列右から、コンシェルジュの福島さん、増田さん、八幡さん。
この日は、午前と午後からは農協観光協会のお客様対策
実施したことから、スタッフの皆さんも大活躍だった。

せっかくの機会なので、小杉さんと元家さんにも
練馬大根を抜いて持ち帰ってもらった。

上の画像をタップすると記事。

posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック