2023年12月04日

滝野川八幡様で実施する滝野川カブの品評会が開催までに10日となった。


滝野川八幡様が予定している滝野川カブの品評会が17日に開催されるが、開催までに10日となった。
八幡様では、神楽殿の前にチラシを張っているが、北区の掲示板に貼っていて、日に日に気運が高まっている。




1-1-.png

上の画像をタップする、
江戸東京野菜の販売。かぶ汁の無料配布。キッチンカーでのカブ料理、
江戸東京野菜は果菜里屋がこの季節の江戸東京野菜を各地から集めて来て販売する。







2-1--.png

八幡様での滝野川カブの生育状況は葉を大きく伸ばしていたが、根はどの程度伸びているだろうか、
上の画像をタップする






3-1.png

滝野川ニンジンは、12月中旬以降に収穫するものだが、
八幡様では17日の滝野川カブの品評会の前日16日に一部試し掘りを
行いまして、生長具合を確認いたします。
滝野川ニンジンも滝野川ゴボウと同じ、太陽光利用の散水機を
使っていますので、生長は順調です。

上の画像をタップする
この散水機は、お隣のフランス人ロブロさんが滝野川ゴボウで
成功したことから、ニンジンにも使っているが、
葉の勢いが違うので期待がもてる。

この機械、アマゾンで取り寄せたとか。

posted by 大竹道茂 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック