2010年03月27日

この間「ラジオビタミン」に出ていたネ !

久しぶりに生産者を訪ねたら、先方から先に「この間、ラジオビタミン聞いたよ!」と云われた。なんでも小松菜の収穫作業は、夫婦でラジオをかけっぱなしで作業しているそうで、いつもNHKのラジオを聞いているとか。




ラジオビタミン.jpg
当日持参した亀戸ダイコンと伝統小松菜を持っていただいた。


エグゼクティブ・アナウンサーの村上信夫さんとパーソナリティの神埼ゆう子さんの番組は「耳から栄養満点」の「ラジオビタミン」。
毎週月曜から金曜日まで8時半から、11時50分まで放送している番組だが、10時台の「ときめきのインタビュー」で江戸東京野菜について話を聞きたいとお誘いを受けた。
村上信夫アナは旧知の間柄のように、ぎこちないこちらの対応を解きほぐすようなインタビュー。さすがです。
 パーソナリティは、「おかあさんといっしょ」に出ていた「歌のお姉さん」の神埼ゆう子さん。子供の頃は新宿で育ったとかで、新宿の鳴子坂で江戸時代に鳴子ウリが栽培されていたと話すと、「ワ―! 成子天神は子供の頃遊んだ―」とか、新宿御苑では、トウガラシが作られていたと話すと、「学校から遠足で行きました!」と云う驚いたような反応に、すっかり乗せられてしまった。

村上アナが話題を振ってくれたことで、「農業説明板」の話題に・・・。 平成9年は、農協法が施行されて50年の節目。その記念事業としてJA東京グループが都内に50本も建てた、「江戸東京の農業説明板」は、地域の歴史を伝えている。


・新宿・スタンプ.jpg

内藤トウガラシとカボチャ          鳴子ウリ   



村上アナは、伝統野菜についても良くご存じで、「野口勲(野口のタネ)さんに来てもらって勉強しましたよ!」と、話し易いような話題に、次々に持って行ってくれ、小金井のお花見弁当の話にもなりました。
そして、料理研究家の酒井文子先生のお花見弁当も美味しいと言って食べていただきました。

放送が終わった後で、神崎さんは「夏休み、子供の研究テーマのヒントが見つかりました」と嬉しいお話。
村上アナの気配りのお人柄といい、神崎さんの優しさといい、この番組の人気の秘密を目の当たりにしました。


尚、NHKのラジオには、昨年の6月25日に、「つながるラジオ」のラジオ井戸端会議で、柿沢郭アナウンサーと石山智恵さんの番組で、「伝統野菜 使ってますか?」がテーマでお話をさせてもらったが、今回、呼んでいただいたのは、あの時の話が面白かったのではないかと思う。

また、NHK教育テレビでは、昨年の10月30日に 「視点論点」で、たっぷりと江戸東京野菜の話をさせていただいている。





posted by 大竹道茂 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36720571

この記事へのトラックバック