2010年05月02日

新緑の武蔵が丘「中村靖彦杯」に誘われて

0006.jpg

「食材の寺小屋」は、今年で5周年を迎えたが、塾長の中村さんがひらく恒例の「中村靖彦杯」が今回も、武蔵が丘ゴルフコースで行われた。
このコース、御存じタイガーウッズが初めて日本にきてプレーしたコース。16番601ヤードのイーグル(3打)は語り草で、第1打目のドライビング地点にメモリアルとして旗が差してあり「タイガーに挑戦」が売りのコースだ。
最近は「樋口久子 IDC大塚家具レディス」日本女子プロゴルフ協会公認のツアー大会が10月末に開催されている。


挨拶.jpg

中村靖彦杯」は今回が3回目、元NHKの解説委員で現在は東京農大客員教授だけに、幅広い人脈から、その道でご活躍をされている16名が集うコンペ。

皆さんには江戸東京野菜の普及推進にも、何かと御世話になってきたが、初参加の方もいるので今日はお願いして回ろう。

競技方法は18ホールストロークプレイ。Wペリア方式。オール6インチ。
誰でもが優勝のチャンスがある。

0008.jpg

私は毎回お誘いを頂いているが・・・、「枯れ木も山の賑わい」のレベル。


清水さん.jpg

今回、我われの組の清水誠さん(印刷関係のお仕事)が、8番ショート (ニヤピンホール)、144ヤード、アゲンストを6番アイアンでホールインワン。キャディー・三浦文江さん。
「この距離は7番ですが、アゲンストだったので6番で打ちました。完璧に打てました」と満足の清水さん。

その後、皆さんに祝福されて、さぞや嬉しいことだろうと感想を聞くと、「昨年までホールインワン保険に入っていたが、最近はキャディーさんがいるところでやらないので、今年から契約するのは止めた・・・」とのこと、お気の毒 ! 。

0005.jpg

新緑に包まれた各ホール


新緑.jpg
17番は美しい池越えの名物ホール。


優勝.jpg

優勝も我われの組から、大田文雄さん(総合コンテンツ企業役員)が勝ち取った。おめでとうございます。

「ホールインワン記念の品は後日送りますから・・・」と清水さん。

塾長を支える食材の寺小屋の青木宏高さんと小澤馨さんは幹事さんでした。
お世話になりました。


posted by 大竹道茂 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37491652

この記事へのトラックバック