2010年05月23日

「スタディ & カフェ」6月の募集が始まる。

小金井で活動するNPO法人ミュゼダグリが実施している「スタディ&カフェ」の次回開催の募集が始まった。
開催日は6月27(日)で、今回の食材は、「寺島ナス」と伊豆七島で栽培されている「明日葉(アシタバ)」。

1s&c.jpg

拡大してご覧ください。


毎回、コース料理として、酒井文子先生が腕をふるって6-7品が出されるから、満足をいただいている。
先着順ですから、お早めに・・・。お待ちしています。




星野なす1.jpg


昨年、第一寺島小学校で「寺島ナス」が復活した折、指導したのが、星野直治さん。
星野さんは、昨年まで、東京都野菜生産団体連絡協議会会長として、東京都の野菜生産者の代表として活躍されていた。
現在は、江戸東京野菜普及推進連絡協議会副会長をされている。

スタディでは、星野さんのナスづくりへの思いや、寺島ナス栽培のご苦労話などを伺う。

アシタバは、八丈島など伊豆七島在来の野菜で、島の生活文化に欠くことはできない。
島の伝統野菜、アシタバについては、私がお話しさせていただく。

posted by 大竹道茂 at 07:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動
この記事へのコメント
三鷹に咲いている 千日紅です。
農=能(のう))
能にイイこと沢山体験したいと
想う この頃です。食べたい!!!!
参加致します(^-^;)
Posted by 千日紅 at 2010年05月24日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38455040

この記事へのトラックバック