2010年06月29日

江戸東京野菜 & カフェ

江戸東京野菜 スタディ&カフェ


3あしなす.jpg


●お献立 ●
< 前菜 >
・ なすの食べ比べ(寺島なす・千両なす・長なす)
・ 寺島なすとあしたばのヨーグルト味噌漬け


a106料理 (2).JPG

<煮物>
・ 寺島なすの茶せん煮と長なすの揚げ煮
・ あしたばの茎の含め煮(右上)
< 揚げ物 >
・ あしたばの天ぷら
(ミニトマトの天ぷら・ミニきゅうりの天ぷら)
< 汁物 >
・あしたばの和風冷製スープ(右カップ)
< デザート >
・寺島なすと黒米のぜんざい風(中央奥)
ひやしても美味しいですし、ゼラチンや寒天を加えてゼリーや羊羹風にしてもおいしい。



a106料理 (3).jpg

< サラダ >
・ あしたばとハムのサラダ


a106料理 (4).jpg


< 揚げ物 >
・ あしたばの天ぷら



a106料理 (5).JPG

ミニきゅうりの天ぷら


a106料理 (6).jpg


< ご飯 >
・寺島なすのさっぱり酢飯


a106料理.jpg

< 香の物代わり >
・ 天満椎茸
・ あしたばの茎の味噌漬け
江戸時代の簡単エコ料理「天満椎茸(てんましいたけ)」
ナスのヘタも美味しく食べる。



追録

当日お見えになったお客さまは、山形大学の江頭先生のほかにも、

私がお世話になっている、「野菜の学校」のスタッフの皆さんも大勢来られた。
野菜の学校」次回の7月3日は江戸東京野菜がテーマ。

このブログでも紹介したが、銀座・壮石の小笠原広さんも来られ、お店を紹介された。

また、このブログに書き込みをしてくださる「千日紅さん」も寺島ナスを食べたいと参加してくれた。

皆さんありがとうございました。

酒井文子先生の、アイディアとセンスのお料理は今回も好評だった


posted by 大竹道茂 at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動
この記事へのコメント
「寺島ナス」を
   お土産にいただきました。

家族も喜んでヾ(〃^∇^)ノ♪♪

私は 
生まれて初めて食べた「寺島茄子」
「江戸野菜に初恋!」・・・・か???
食いしん坊だけで参加いたしました。

まだまだ 
江戸野菜は未知数!∞・無限です。

ミュゼダグリのstudy&cafeの
雰囲気も最高(^-^;
  美味しかった!! 
    楽しかったで〜〜す
    
   (* ̄。 ̄*)。。。oO
Posted by 千日紅 at 2010年06月29日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39321041

この記事へのトラックバック