2010年08月03日

8月の募集が始まる。「スタディ & カフェ」

開催日は8月29(日)で、
「スタディー」
我が国、近代農業の歴史をたどると、内藤新宿農事試験場(現・新宿御苑)につきあたる。

当時、近代的農業の指導者福羽博士の物語と、新宿御苑の歴史を、本荘暁子さんが講演する。

「カフェ」
今回の食材は、「銀マクワ」と妻ものの「鮎たで」。

江戸からの文化を次世代に伝えるには、食べることが大切。そこで、酒井文子先生が提案する料理をご試食ください。


&.png
拡大してお読みください

小金井で活動するNPO法人ミュゼダグリが実施している「スタディ&カフェ」の次回募集が始まった。

毎回、コース料理として、酒井文子先生が腕をふるって6-7品が出されるから、満足をいただいている。
先着順てすから、お早めに・・・。
お待ちしています。
posted by 大竹道茂 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39949874

この記事へのトラックバック