2010年08月05日

JA東京女性協の学習会に押しかけて、江戸東京野菜の普及推進。

JA東京女性協の学習会が、2日、南新宿ビルで開催された。

今回開催され江戸東京野菜の学習会は、前から機会があったらと、こちらから申し込んでいたものが実現したもので、13JA、100名からの各地区代表者が集まった。


女性協.jpg

私が現役時代、JA女性部のお母さん方にはなにかと御世話になった。

当時から、ライフワークとして江戸東京野菜には関わっていたのだが、改まってお話をしたことがなかった。

生産農家を増やす意味からも、一度は皆さんにお話をしておかなければと、事務局を通して打診していたが、ようやく話がまとまったもの。

昨年、足立区興野で、本田瓜が見つかった話や、早稲田ミョウガの捜索隊の話をして、江戸東京野菜の品種を増やす意味からも、自分の家に伝わる野菜のタネがあったら、教えてもらいたい、そして分けてもらいたいと、お願いしておいた。
posted by 大竹道茂 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39986041

この記事へのトラックバック