2010年10月31日

江戸東京野菜「谷中しょうが」のジンジャーシロップが美味い。



国分寺市で江戸東京野菜を栽培し、東京農大OBの小坂良夫氏が大切に育てた谷中しょうがを使用して、江戸東京野菜「谷中しょうが」のジンジャ−シロップが、「農大市場」と「グリーンスタイル」のコラボで完成した。

因みに「農大市場」は、大学発の学生のベンチャー企業、潟<泣Jード東京農大。

東京農業大学のOB、OGが生産・加工した商品をインターネットを利用して、(株)グリーンデザイン(中村正明社長)が「グリーンスタイル」のブランドで顔の見える安全・安心な商品を販売している。


nakamura.jpg


「谷中しょうがとアマゾンフルーツ・カムカムのダブル爽やか味」と
「スパイシーでピリリ 辛味の利いた ”超ドライ”大人の味」の2種類を発売した。

商品をクリックして、しょうがの効用を知ると飲み方も楽しめる。

シロップだから、お湯でうすめて飲むのも良し、料理に使うのもいい。

これから冬に向かう中で、身体を芯から温めてくれる。

posted by 大竹道茂 at 07:05| Comment(1) | TrackBack(0) | その他関連情報
この記事へのコメント
待ってました!
Posted by 江ど間 幸ノ介 at 2010年11月01日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41544246

この記事へのトラックバック